横浜の会社の事務所兼住宅の大きな新築戸建てのハウスクリーニング

query_builder 2020/07/17
ブログ
1392
こんにちは、遠藤商会の遠藤です。

本日は、前回に引き続き、会社の事務所兼住宅の新築戸建てのハウスクリーニングの二日目の作業です。

一日間開けたので、他の工事も随分と進んだみたいです。
それでもまだ、部屋の中で作業をしている職人さんが何人かいるようです。

事務所兼住宅の大きな新築戸建てのハウスクリーニン

(二日目の作業)
今日の作業は、前回に出来なかった所の清掃になります。三階の床もきれいに張られているので、三階から仕上げていきたいと思います。

三階の水道の蛇口も付いており、水場の心配はありません。
前段取りがないので、作業がどんどん進みます。
建具、窓、床と早めに三階は終わりました。

次は、二階へ降りリビングとダイニングキッチンの掃除です。ここは広いので時間がかかりそうです。キッチンの裏側の棚からふき取りを始めました。白い粉が沢山付いています。キッチンの回りは、すっきりした感じで、余計なものは一切付いていません。


窓は明かり取り用の窓が多く細長い横25センチ高さが1、500センチの半開きタイプのものが八ケ所と幅広の掃き出し窓が4枚です。
床が一番時間がかかりました。

次に、一階へ降り、エレベーターの奥の右側のミニキッチンだけがある洋室です。話によると、カラオケルームだそうです。この部屋が終わると、正面にある事務所と物置部屋を仕上げれば、一応区切りはつきます。

責任者に報告をすると、フローリング以外の所はワックスを掛けてほしいとの事と、二階の玄関の通路の高圧洗浄を別途作業でお願いしたいとのことでした。

各部屋のワックスを掛け、高圧洗浄ををして、再度見てもらうと大変喜んでいただきました。
道具を片付け車に積み込んでいると、先ほどの責任者が声を掛けてきて、来週中に2LDKの空室クリーニングと、エアコン三台のクリーニングをと言われて、即答で頂きました。

時間を見ると18時でした。
指摘事項もなく、無事に終わったので良かったです。

以上、事務所兼住宅の大きな新築戸建てのハウスクリーニングでした。

皆様、新型コロナウイルスは、また感染者が増え始めています。
気を付けて行動しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


NEW

  • 昭和中頃に建てられたと思われる懐かしい戸建の貸家

    query_builder 2020/08/02
  • 横浜の会社の事務所兼住宅の大きな新築戸建てのハウスクリーニング

    query_builder 2020/07/17
  • 横浜の会社の事務所兼住宅の大きな新築戸建てのハウスクリーニング

    query_builder 2020/07/15
  • 戸袋の中の鳥の巣の清掃

    query_builder 2020/07/03
  • 戸袋の奥の鳥の巣

    query_builder 2020/06/30

CATEGORY

ARCHIVE