query_builder 2021/03/05
ブログ
2933

こんにちは遠藤商会の遠藤です。


このところ、本当に春めいてきましたね。

今日も仕事で小田原へ行って来ました。


道中景色を見ますと、木の芽がうっすらと緑がかって来ましたね。

我が家の鉢植えの沈丁花が甘い香りを漂わせています。


さてと、今日の作業は小田原の国府津です。

1Kのロフト付きです。


部屋の中はそこそこキレイです。ただ、1階のせいか白いカビが少し目立ちます。


水回りもきれいなので早めに終わると、思います。


でも、汚れというものは隠れた所に沢山あるのです。


今日は、その一例を見てください。


これは便器と便座の取り付け部分の汚れです。

まだいいほうです。


目で見える範囲の汚れはどなたでも分かりますが、目に見えない汚れを取り除くのが我々クリーナーの仕事です。


今年度は、正月過ぎからそこそこ忙しく、二月と今月は何故か再クリーニングの依頼が4件入りました。


再クリーニングとは、一度クリーニングをした後、長い間空室が続き入居者が決まり、簡易的な掃除をするものと、クリーニングはしていただいたが、何か今一つパットしない。

全然汚れが落ちていない、などのやり直しの物件です。


やり直しなのだから、クリーニングを施工した人が責任を持って行うのが本当なのですが、当人では、また、同じことなので他のクリーナーに依頼する事になるのです。


安かろう悪かろうでは、後が大変な事になります。


ご注意ください。


皆様、新型コロナウイルスは、まだまだ注意が必要です。

でも、一人一人が頑張ればもうすぐだと思います。


今日は、この辺で失礼します。


次回もよろしくお願いします。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


遠藤商会  遠藤


NEW

  • 横浜金沢区の三階建ての戸建てのハウスクリーニング

    query_builder 2021/03/23
  • query_builder 2021/03/05
  • query_builder 2021/02/25
  • 新年あけましておめでとうございます。

    query_builder 2021/01/07
  • ユニットバス(UB)の歴史を探る

    query_builder 2020/10/04

CATEGORY

ARCHIVE